ランドセリエパリの価格は?日本のランドセルがパリで発売と話題に!

ランドセルの写真

こんにちは、主婦まるりんです。

日本のランドセルがあのおしゃれな街、パリで発売?

ランドセルって日本独自なものらしいですね。
フランスの子供たちはナイロン製のリュックサックだったりいろんなカバンを使っていて傷んだら買い替えるんですって。

6年間も使えるランドセルは、
丈夫で長持ちでよく考えるといいカバンだな~と実感。


そのパリで発売されるランドセルがなんと、
大人用も販売されるんですって!

これは日本人にとってはびっくりですよね。
どんなランドセルなのでしょうか。


特に気になる価格についても調べてみました!

スポンサーリンク

ランドセリエパリ RANDSELLIER PARISのランドセルとは


ブランド名はランドセリエパリ・RANDSELLIER PARIS
大阪のランドセル会社【加藤忠】と【帝人】グループがつくったブランドだそうです。

種類は子供用と大人用があり、
色は

  • ネイビー
  • ノワール
  • ボルドー
  • ブラウン
  • グレー

  • とシックなカラーが揃っているんです。

    ランドセリエパリの見本写真 出典:Ovni

    子供用の方は、日本の子供より荷物の多いフランスに対応して日本のランドセルよりは、やや大きいつくりとのこと。
    だけど、軽いんだって、、、さすが日本のブランド!

    ランドセルをした子供の写真 出典:Ovni

    いや~~おしゃれだわ♪
    大人用はノートパソコンが入る大きさでスタイリッシュなつくりです。

    おしゃれなフランスのランドセル 出典:トリコロル・パリ

    なんだかランドセルがとってもオシャレに見えちゃいますね!
    びっくり仰天です。
    撮影されたモデルさんのほとんどがすっかりランドセルを気に入り、予約購入をされているのだとか!


    ランドセリエパリの価格が知りたい


    価格は予定だそうですが、
    大人用が820ユーロ、子供用が860ユーロの予定だそうです。

    日本円に今の為替で変換してみると、、、

    大人用が99,879

    子供用が104,751

    変換の仕方が間違っていたらごめんなさい。
    たっ、高い、、、ですよね。


    ブランド物なので日本のランドセルの価格と比べてはいけましぇんね。笑
    ブランドのかばんとかって高いですものね。

    購入できる場所はパリのジュンク堂書店などフランスで販売予定。


    残念ながらフランスでしか購入はできないようです。
    今年の6月以降に販売開始です。


    まとめ


    ランドセリエパリは日本人がこだわってつくったものなのですね。
    シンプルでシックでとてもお洒落だと思います。


    でもまさか、大人用のランドセルが発売するなんて考えてもみませんでした。
    おもしろいですね。


    フランスでどのような反応があるのでしょうか。
    ちょっと楽しみです。

    もしかしたら、未来の日本でも大人がランドセルを背負っているかもしれませんね^^!
    ワクワク

    お読みいただきありがとうございました。

    コメント

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    タイトルとURLをコピーしました