練り物は冷凍保存できる?賞味期限や解凍方法について!

ちくわ

練り物って便利ですよね~。安いのにいろんな料理で大活躍。

節約大好き、主婦まるりんです。

 

練り物は低脂肪なのに高たんぱく!健康的な食べ物として注目されているようです。

今回は、練り物について 冷凍保存はできるのか、

賞味期限や解凍方法についてじっくりと調べてみましたのでご覧ください!

スポンサーリンク

練り物は果たして冷凍保存できるのか?

 冷凍保存できます!

以外でしたっ、ちくわとか冷凍できたら便利ですよね。

もっと早く知っていればよかった~。まずいっ、

主婦力がバレてしまいますねっ><

 

練り物と言ってもいろんな種類があります。

それぞれの冷凍保存について見ていきましょう!

 

まずは、練り物の代表!ちくわ

ちくわは、冷凍してもくっつかないので買ってきた袋のまま冷凍できるんです!

嬉しいではありませんかっ!( *´艸`)

袋のままでもよいですが、5ミリほどにカットして冷凍するのも便利です。

時短になりますね^^

 

冷凍ちくわを使ったときは、余ったちくわを一本ずつラップにくるんで

フリーザーバッグなどに入れて保存するのがいいでしょう。

 

ちなみに、買ってきたおでんだねの袋もそのまま冷凍できちゃいますよ。

 



【メーカー直送 送料込】 前田商店 ちくわ5本セット 【クール便 ケンミンショー 竹輪 とうふちくわ とうふ竹輪 豆腐竹輪 】

created by Rinker



 

このちくわ!ちょっと食べてみたいです~(#^.^#)

 

とっても美味しいさつま揚げ

真空パックの場合は、袋のまま冷凍できます。

それ以外は小分けしてラップで包み、ジップロックなどで保存しましょう。

かまぼこ・はんぺん

こちらは冷凍をあまりおすすめできません。

うまく保存しないと解凍したときにぽこぽこ穴があいてしまい、食感や風味が変わってしまうのです。

スが入るためです。

ただ、煮物や汁物であれば味がしみこみやすいのでいいかもです。

 

冷凍に向いているのは、練り物天ぷらです。

味の変化もあまりないようですよ♪

 

賞味期限はいつまでなの?

基本的には30日ほどです。

さつま揚げは1か月から4か月と比較的長持ち。

ちくわはや、おでん種は3週間から1か月程度です。

 

料理したおでんも賞味期限が気になってきました。

そこで調べてみました^^

つくったおでんの場合、冷蔵保存だと3日程度。冷凍は30日ほどです。

ゆでたまご・大根・こんにゃくは冷凍してしまうと食感が変わってしまうので注意です。

 

解凍方法!楽な方法がいいなぁ

基本的には冷蔵庫に移して自然解凍できます。

自然解凍すると、元のように戻るんですって!(^^)!

なので、生のまま食べても美味しく食べられます。

 

解凍方法は料理によって楽にできますよ。

炒め物や煮物でしたら、凍ったまま切って使えるので楽ちんです(^^)/

おでん種の場合もそのまま、お鍋に入れてできちゃいます。

だけど、油が気になる方は熱湯をかけて使うといいですよ。

 

まとめ

賞味期限はだいたい30日くらいで、

解凍方法も簡単であることがわかりました。

 

練り物を冷凍すると、とっても便利な使い方ができるんですね!

どんどん冷凍しちゃいましょう 笑

なんだか主婦力があがったような気がします^^

どんだけ~~

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました